カロリーコントロールボックス(健康ボックスCCB)の糖尿病食

昨年、夫が会社の健康診断でひっかかってしまい、病院で再検査を受けた結果、糖尿病の一歩手前だと診断されました。これからは食事療法をしっかりとおこなってカロリーコントロールしないと、いよいよ体を悪くしてしまうということだったので、あわてて書店で糖尿病食に関する本を買ってきて、レシピを参考にカロリーと塩分を抑えた食事を作るようになったんです。

 

でも夫はもともと脂っこい物や味の濃いものが好きで、週に2~3回は飲んで帰ってくるタイプ。わたしもどちらかというと料理が得意ではなくて、お惣菜を買ってきたりすぐに揚げ物を作ってしまうような食生活だったので、糖尿病食には夫婦そろって味気なさを感じていました。そんなときに知ったのが、カロリーコントロールボックス(健康ボックスCCB)の糖尿病食だったんです。

 

カロリーコントロールボックス(健康ボックスCCB)の糖尿病食は、10食セットで冷凍された状態で届きますので、いつでも食べたいときに電子レンジで温めるだけでいいから便利ですよ。我が家では10食セットを2つ頼んで、夫婦で一緒に食べるようにしています。カロリーが平均270キロカロリーで、塩分が1.9グラム以下ということですが、味がおいしくて意外とボリュームがあるので、二人とも満足していますよ。

 

おかげで私は食事の支度でラクができるようになっただけでなく、カロリーコントロールができるようになってダイエットに成功しました。もちろん、夫の病状も落ち着いているので、このまま食べ続けていこうと思っています。

カロリーコントロールボックス(健康ボックスCCB)の糖尿病食の魅力と特徴

糖尿病や腎臓病の方が、ご自宅で上手に食事コントロールを行う事ができるよう食事宅配サービスを長年行なってきた株式会社ファンデリー。この株式会社ファンデリーが、もっと美味しく、もっと手軽に、もっと効果的なカロリーコントロール食を・・と考え、メタボリックシンドローム対策食として生み出されたのが、カロリーコントロールボックス(健康ボックスCCB)の糖尿病食です。

 

このカロリーコントロールボックス(健康ボックスCCB)の糖尿病食の特徴は、平均カロリーが270キロカロリー以下、そして塩分も1.9グラム以下にしっかりと管理されているという点です。もちろん、ただ単にカロリーと塩分をカットしているというだけではなく、日本人の食事摂取基準に対応した各栄養成分のバランスと摂取量をしっかりと考え出したメニュー構成となっています。食材も吟味されたものを使用しているから、糖尿病を抱えている方にも安心して召しあがっていただくことができるようになっているんですよ!

 

このように、糖尿病食として最適なカロリーコントロールボックス(健康ボックスCCB)は、和食・洋食・中華をバランス良く取り入れ、10食セットで5,980円。1食あたりのお値段は598円と魅力的!しかも冷凍された状態で届くので、電子レンジで5分温めるだけですぐに食べることができるようになっています。また、18時までの注文で翌日配達が可能なうえ、送料も無料なのはとても魅力的ですよね!

 

安心しておいしく食べることができるうえ、とっても便利なカロリーコントロールボックス(健康ボックスCCB)の糖尿病食は、糖尿病の方だけでなくカロリーコントロールでメタボ対策をしたい方にもお勧めですよ!