ミールタイムの糖尿病食で安心の食事療法

数年前に健康診断で「糖尿病予備軍」という結果が出てから、定期的に病院に通っています。通院し始めたころに、検査と併せて食事療法の指導も受けたのですが、普段から料理をしない私にはなかなか難しくて・・・。毎日の食事を作ってくれている妻に、病院から渡された食事療法に関する書類を渡すだけで、自分では特にこれといって何か対策を取るようなことはしませんでした。まだ予備軍だという意識でしたから。

 

でも、妻もそれなりに気遣った食事を作ってくれるものの、やはり付き合いや接待などで外で飲む機会も多く、なかなか病院の指導どおりの食事が摂れないのが悩みの種でした。子供が育ちざかりの時期と重なったこともあって、家での食事メニューも子供の喜ぶものに合わせがちでしたし。そこで、病院の先生に相談したところ、ミールタイムの糖尿病食を勧めてもらったんです。

 

ミールタイムの糖尿病食は、好きなメニューを好きなだけ注文できるようになっているところが便利ですね。ほかのところは、セットで注文すると定期的にいろんなメニューが届くシステムになっているところが多かったのですが、割と好き嫌いがあって外食する機会も多い自分には合わないと思ったんです。でも、ミールタイムの糖尿病食は自分が自宅で食事をするペースに合わせることができますし、思っていたよりもボリュームがあっておいしいものでした。

 

ちょっと外食が続いて不安になったときには、電話をすれば管理栄養士さんが相談にのってくれて、自分にお勧めのメニューを教えてくれたりもするので、安心して続けることができます。これからも続けていきたいと思っています。

ミールタイムの糖尿病食の魅力と特徴

豊富でおいしい糖尿病食を、最短注文の翌日に自宅まで届けてくれるミールタイムの糖尿病食。糖尿病になると、病状次第では食事で厳しいカロリー制限を受ける場合があります。でも、自宅でカロリーをきちんと管理したヘルシーな食事を作り続けるのはなかなか大変なこと。最初はカロリー管理を心がけていても、気付くとついつい今までと同じような食事内容になり、病状が悪化してしまうという方も少なくありません。こうしたことにならないためにも、栄養やカロリー管理のプロである管理栄養士がカロリーをきちんと計算して作った、ミールタイムの糖尿病食を毎日食べることをお勧めします。

 

ミールタイムの糖尿病食の特徴は、何といっても提携している医療機関の数が多いこと。その数は全国8,647か所にものぼっています。数多くの多彩なメニューが掲載されたカタログ「ミールタイム」は、これらの医療機関を通じて糖尿病患者に配布されていて、多くの糖尿病患者から支持を集めているんですよ!この提携する医療機関の数の多さが、調理されている糖尿病食の質の高さを証明していますよね。ミールタイムの糖尿病食は安心して食べることができるんです。

 

そんなミールタイムの糖尿病食の気になるメニューは、おかずのみのヘルシー食とご飯つきのヘルシー食を合わせると、なんと80種類以上。多彩なメニューの中から、お好きなものをお好きなだけ注文できるシステムになっているから、苦手な食材を無理に食べる必要もありません。お届けも冷凍トレータイプの状態なので、電子レンジで温めるだけですぐに食べられてとっても便利。ほかにも、体によい健康食品も一緒に販売されているので、毎日の食事を便利においしく楽しむことができます。