ウェルネスダイニングの糖尿病食に感謝

2年前に病院で糖尿病と診断されてから、自宅で食事療法を始めました。でも、毎食毎食カロリー計算をするのはとっても面倒で・・・ついつい今までと同じような食生活に戻ってしまいがちに。できるだけ味付けを薄くしたり食べる量を減らしたりしてはいたんですけど、一度体調を崩してしまって・・・。病院の先生からは、今度こそきちんとした食事療法を続けなさいと言われてしまったんです。

 

自分で作るいい加減な糖尿病食では病状が悪化するかもしれない・・・さてどうしたものか、と途方に暮れているときに友人から勧められたのがウェルネスダイニングの糖尿病食です。最初は宅配の糖尿病食なんて・・・と抵抗があったのですが、とにかく試してみて!と言われてまずは1回お試しの6食セットを注文することに。クールの冷凍便で届いたのですが、開けてみると1食分のおかずが1つのパッケージになっていて、レンジで温めるだけでよい形になっていました。

 

早速いただいてみると、「普通の食事とどこが違うのかしら?」と思うほどおいしく、1食の品目数も豊富でびっくり。カタログを見ると、料理人歴30年にもなる料理長さんが添加物や着色料を使わずに作られているのだと書いてあって納得。メニューの数もとても多いし、これなら無理なくおいしく続けられると思って、今は定期お届けコースを利用しています。外食などで食べないときには冷凍しておけば済むので、ほんとうに便利なんですよ。

 

先日は病院の定期検査で先生にも褒めていただき、通院の回数も減りました。おいしく食事療法が続けられるウェルネスダイニングの糖尿病食には、ほんとうに感謝しております。

ウェルネスダイニングの糖尿病食の魅力と特徴

宅配の糖尿病食を利用するとき、あなたが気になることはどのようなことでしょうか。味付けはもちろんのこと、メニューの豊富さや食事の摂りかたのペースなど、健康管理に直結することだけに心配になることはたくさんありますよね。それなら、ウェルネスダイニングの糖尿病食を試してみられてはいかがでしょうか。

 

ウェルネスダイニングの糖尿病食は、病院食に経験の長い専属管理栄養士のもと、カロリー・たんぱく質・塩分・カリウム・リンなど様々な栄養を一品一品計算・計量しながら作られています。しかもメニューの種類はなんと100種類以上!和・洋・中のバラエティに富んだメニューになっているので、毎日食べても飽きずに続けることができるようになっています。また、アレルギー等でどうしても食べられない食材がある場合も、主菜から除く相談にも対応してくれるので、アレルギーをお持ちの方でも安心して利用することができますよ。

 

こうした宅配の糖尿病食で気になることのひとつに、届けられる食事と食べるペースの配分がよく挙げられますが、ウェルネスダイニングの糖尿病食は冷凍で3ヶ月以上の長期保存が可能になっています。そのため、外出などで急に食べられない日があっても食事を無駄にすることはありません。また、お届けの間隔も「毎週」「2週間に1回」「3週間に1回」「毎月1回」の中から選ぶことができるので、食べるペースが不安定な方でも無理なく自分に合ったペースで続けることができます。6食または12食のセットで、まずは1回お試しで注文することができますので、お試しでおいしさを確かめてから利用を決められるのもうれしいポイントですね。

 

糖尿病食の食べ方やペース、栄養に関することなど、ウェルネスダイニングの糖尿病食に関する疑問や質問はフリーダイヤルやEメールなどで相談することもできるウェルネスダイニングの糖尿病食。おいしく、そして無理なく続けることができそうですよ!