健康宅配(武蔵野フーズ)の糖尿病食の魅力と特徴

糖尿病を抱える方にとって、毎日の食事で摂取するカロリーや栄養の管理は必要不可欠なこと。カロリーだけでなく、塩分や脂質などもしっかりと計算したうえで作られた食事を摂らなければなりませんが、だからといって毎日3食こうした糖尿病にきちんと対応した食事を作るのはなかなか大変なことですよね。それでも何とか食事療法は正しく続けたい・・・そう考えていらっしゃる方におすすめなのが、健康宅配(武蔵野フーズ)の糖尿病食です。

 

健康宅配(武蔵野フーズ)の糖尿病食は、消費者庁の「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいた栄養管理が取られている宅配食品。糖尿病の食事療法に用いられる宅配食品について、医学・栄養学的に適正な商品・サービスの提供を目的として定められたこの指針をしっかりと守って作られているから、糖尿病を抱えた方に安心して召しあがっていただけるようになっています。気になるエネルギーや塩分・脂質などの量がきちんと調整されているだけでなく、21項目にも及ぶ栄養素をバランスよく構成。しかも献立は日替わりで違ったメニューになっているから、毎日の食事を楽しみに食事療法を続けることができるんですよ!

 

第48回日本糖尿病学会年次学術集会(2005年)でも、その有用性が発表された健康宅配(武蔵野フーズ)の糖尿病食。生活や食事のペースにあわせて2食のAコースと3食のBコースから選べますし、冷蔵品で届けられるから調理はレンジで温めるだけ。これならきっと毎日おいしく、そして楽しく食事療法を続けることができるのではないでしょうか。