ニチレイフーズの糖尿病食で無理なく食事療法

糖尿病になってからというもの、ずっと食事制限のことで頭を悩ませてきました。というのも、うちは娘の世帯と同居していて家族が多くて、妻や娘が食事の支度をするのが大変なのを毎日見ているものですから、自分の分だけカロリーや脂質を抑えた薄味のものを作ってもらうのは申し訳なかったんです。それで、カロリーの低そうなおかずを選んで、量を少なく食べるようにしていたんですが、栄養のバランスがあまりよくないのが気になってたんです。

 

そんなときに、病院でよく顔を合わす方に勧められたのがニチレイフーズの糖尿病食です。ニチレイなら冷凍食品で有名なメーカーですし、管理栄養士さんがメニューを考案していると聞いて、まずは「4食お試しセット」を注文してみたんです。糖尿病食だから、あまり味付けは期待できないかなと思っていたのですが、さすがニチレイ!「これが糖尿病食なのか?」と思うくらいボリュームがあって、味付けも年寄りにはちょうどよい程度だったので、すっかり気に入ってしまいました。

 

わたしは「カロリーナビ320」という4単位食の21食コースを注文しています。ときどき友人と外食したりもしますが、お昼や夕飯にできるだけ食べるように心がけて、月に2回ほどの注文になっている感じですね。ニチレイフーズの糖尿病食は常温で届くので、冷凍庫をわたしの糖尿病食で占領することもありませんし、盛り付けも家族と同じ食器に乗せて温めればよいので、トレーのように味気ない雰囲気で食べることはありません。おかげで、家族に迷惑をかけることなく、おいしく楽しく食事療法を続けられています。